やわらかさとしなやかさ - Clover♪♪♪♪♪ARASHIくんと一緒に・・・
FC2ブログ

    Clover♪♪♪♪♪ARASHIくんと一緒に・・・

    嵐に心を奪われたアラフィフemie-mi♪のブログです。フェレット&キンクマの飼育日記は『僕の子分はフェレット』をご覧ください。

    TOP >  ヒトリゴト >  やわらかさとしなやかさ

    やわらかさとしなやかさ

    昨日の記事を読んでくださり、
    新成人の息子にお祝いの言葉もいただき
    ありがとうございました。

    今日、息子に
    祝!成人
    と一言送ったら、すぐに返信きてたわ。
    スルーしなかっただけ、良しとしよう

    さて、今日こんな記事をお友達に教えてもらいました。
    『紅白歌合戦と不寛容な時代 やわらかさとしなやかさ必要』
    毎日新聞に連載されている
    『影山貴彦のTV燦々』というコラム

    一部抜粋すると
    今回司会を務めた白組の相葉雅紀、紅組の有村架純、そして総合司会の武田真一アナウンサーの3人がとても良かった。ぐいぐいと出しゃばるところのない組み合わせが爽やかだった。特に相葉が有村を思いやり、はにかみながら進行する姿に大いに好感を持った。流暢(りゅうちょう)でも心のこもっていない司会者よりはるかにいい。

    細かい部分まであら探しし、過剰批判することで自らをクローズアップさせようとする姑息(こそく)な手法が社会に目立つ。メディアの紅白批評も例外ではあるまい。ここしばらく社会の不寛容さに一層拍車がかかっている。私たちはもっと他者にやさしくなれるはずだ。


    これ読んで、胸が熱くなりました。
    ちゃんと評価してくれている人がいる。
    うれしいですよね。

    そしてふと子育てを思い出す。
    良いところを認めてあげて成長させる。
    あら探しばかりしたところで何も良いことおきない。

    それよりも
    あら探ししている人が成長しないような気がしてます。
    良いところを見られなくなっていると、
    自分でもよいところ吸収できなくなるよね。
    知り合いにもいるけれど、
    何につけ、文句ばっかり言ってたりで、
    なんだかかわいそうになってきちゃう。

    あ、話がそれちゃった。
    相葉雅紀の司会は、良かったよ。
    流暢(りゅうちょう)でも心のこもっていない司会者よりはるかにいい。
    誰にも負けず心こもった司会だったよ。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント






    管理者にだけ表示を許可する