長崎 - Clover♪♪♪♪♪ARASHIくんと一緒に・・・
FC2ブログ

    Clover♪♪♪♪♪ARASHIくんと一緒に・・・

    嵐に心を奪われたアラフィフemie-mi♪のブログです。フェレット&キンクマの飼育日記は『僕の子分はフェレット』をご覧ください。

    TOP >   >  映画・舞台 >  長崎

    長崎

    『母と暮せば』
    公開おめでとうございます!

    私も観てきました。
    もう、涙が・・・

    ガラガラの映画館でみたら大泣きだろうな!
    こんかいはライブビューイングの回だったので、
    人がいっぱい、少し我慢してみたから・・・

    なんだろう。
    気がついてると涙が流れていました。
    色々な想いかな。

    今回の映画については
    ほとんど情報を集めることなく見に行きました。

    始まってすぐの
    1945年8月9日11時2分
    その瞬間インクの瓶が解けて無くなった時
    いろいろな事が私の頭の中を駆け巡り鳥肌が・・・

    子供の頃長崎に行った事がありました。
    家の斜め前に教会があったので
    キリスト教には違和感が無かったはずなのに・・・
    長崎の町はなんだか異国のような感じたの。
    キリスト教が生活の至る所にあって。

    そして原爆の話はいろいろと耳にしました。
    もちろん資料館も観てきました。
    子供心に、いや子供だからかストレートに入ってきた原爆の被害

    どういういきさつだったか忘れたけれど
    原爆を書かれた小説の本も買ってもらって読んだ記憶が・・・
    その話にも長崎医大が出て来たのを思い出しました。
    何だったのかな。記憶が曖昧だけど...

    そんな記憶が呼び出され
    映画に重なっていったのでした。

    そして、ストーリーの
    母の気持ちになったり・・・
    恋人の気持ちになったり・・・

    でも時々クスって笑えるところもあって・・・

    もう一度、ゆっくりみたい作品でした。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント






    管理者にだけ表示を許可する